Tesla Cyber Truck
Tesla Cyber Truck
スポンサーリンク

テスラがEV版のピックアップトラックとして「サイバートラック」を発表。

 

2021年 後半に生産開始の予定だそうで、

 

すでに予約が30万台に到達し発売前からかなりの注目を集めている状況だそう。

 

 

そんなサイバートラックについて深堀したいと思います。

 

テスラのサイバートラックを実際に予約、気になる値段やスペック

Tesla Cyber Truck

Tesla Cyber Truck

予約だけならなんと15000円!!

 

グレードは3タイプ選べて最上級グレードのトライモーターAWDを選択。

 

サイバートラック スペック

全長5.89m

全高1.9m

全幅2.03m

0-100㎞加速 2.9秒

最高出力800馬力

航続距離800㎞

定員6名

 

 

サイバートラックのすごいところ

 

テスラ サイバートラックはスポーツカーよりも速く、

トラックよりも実用的というコンセプトでつくられています。

 

最上級グレードで0-100㎞加速は2.9秒!

35GTRとほぼ同じ加速ということです。

普通の一般車でも100㎞まで10秒以上かかります、

ちなみにF1でも2.6秒!ほぼF1並みの加速ということです。

 

そしてボディーやガラスは防弾仕様になっていて、

 

ボディはロケットにも使われるステンレス鋼というテスラ独自の素材を使用しています。

 

全グレード無塗装のステンレスむき出しボディという斬新さ、

 

火星でも使える設計でつくられている、それだけで心がくすぐられますね。

 

 

あえてデメリットを上げるとしたら、

車体の大きさでしょうか、日本の道路ではかなりデカい方になります。

止める場所に困りそう。

 

 

日本仕様ではデザインなどの大幅変更がされる可能性

 

サイバートラックの頑丈さゆえの問題点もあります、

 

 

フロントバンパーやボンネットなどに人が衝突したときの衝撃吸収する設計がなされていない。

衝突時の乗員の安全性。

サイドミラーがない(カメラのみ)

 

など国によっても安全基準の違いがあり日本の基準を満たすにはデザインや構造など大幅な仕様変更が必要になる可能性があります。

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事