仕事が嫌なら今から副業を始めよう。会社に依存する時代は古い-
スポンサーリンク

こんにちは、トキヨシです。

 

先日、こんなツイートをしました。

 

サラリーマンの平均年収は400万円といわれています。

実際、手取りで400万あったらいい方で、

それよりも低いサラリーマンがほとんどというのが現実なのです。

 

ローンで家を買って、車をかって、テレビを買って、

そういった暮らしを維持するために必死になって安月給のなか働いているのが日本の一般的な会社員です。

 

収入に見合った暮らしや思考になるので、

遊びや新しい生活スタイルを取り入れることなく、

職場家職場家たまに居酒屋みたいなルーティンしかしないサラリーマンが多くいます。

そうなれば新しい楽しみや世界を見つけることもなく、

世界がどんどん狭くなっていきます。

 

楽しみは家でゆっくりテレビを見るくらいのことしかなくなってきます。

 

そんな人生つまらなくないですかね。

 

 

ユーチューブやテレビ見ていたら楽しいけど、

それであなたの人生が変わるわけではないのです、

言ってしまえば地獄に居てもそこにテレビがあったら紛らわせるのと同じです。

 

自分の現状と向き合うのが怖いからみんな目を逸らし価値のないことに時間を使うのです、

テレビがあなたに価値を与えることなどありません、あれは時間を奪う機械であなたは大事な時間をうばわれているのです。

 

毎日2時間テレビを見たら年間で730時間もテレビを見ていることになります、

つまり730時間も無駄にしているのです。

 

そんな時間があったらだいたいの資格を取れちゃいます。

だいたいの知識だって習得できるはずです、

ただ思考停止で会社にいって働いた気になっていませんか?

 

年収は大人の通知表です。

 

あなとの年収が平均ならその辺の人たちと思考も知識量もだいたい同じです。

年収が上がらないのは明確であなたは何もしていないからです、

会社の業務をこなしているだけでは単なる作業であなたは奴隷と変わりません。

 

それだけで仕事をしたと勘違いしているだけです。

それは通知表にかいているはずです、ちゃんと向き合ってみましょう。

 

 

そして人生や仕事がつまらないなら副業を始めたらいいのです。

それだけで世界は広がっていきます。

 

自発的な行動こそ本当の仕事と言えます。

収入を増やすことは人生を豊かにすることです、

会社はあなたの人生を豊かにしてくれることはありません。

 

それだけは分かっていることですよね。

 

だっだら早く副業でもはじめて収入の柱をつくりましょう。

 

年間700時間も頑張れば案外結果はでるものですよ。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事