スポンサーリンク

スペースX

スペースXは3月15日 フロリダ州にあるケネディ宇宙センターから6度目となる「スターリンク衛星」の打ち上げを予定していたが、

発射の際にエンジンに何らかのトラブルがあった模様により打ち上げは失敗に終わった。

 

カウントダウンが0になってもエンジンが点火せずそのまま発射できなかったようだ。

 

スペースXの「スターリンク衛星」は世界規模の衛星通信網を確立するため、1万2000機以上を打ち上げる計画で、

今回は6度目となる発射であった、すでに宇宙空間には数百基のスターリンク衛星が打ち上げられており高度550㎞上空を周回している。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事