スポンサーリンク

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主

 

幽霊が見える主人公のオッドがその能力をつかって事件を解決したり、人助けをしたり恋人とのラブストーリーにもなっている映画。

 

始めは怖い系の映画だと思ってたら、最後には必ず涙なしでは見れないシーンがあり油断していただけに感動も倍増です。

 

ぜひ一度は見ておくべき映画のひとつでしょう。

 

 

アルマゲドン

 

1998年の映画で古いですが名作中の名作ともいえる名作です。

 

隕石が地球に接近し人類滅亡の危機に直面しているさなか、隕石に行って穴を掘ってそこに核爆弾を入れて隕石の軌道をずらす作戦のもと選ばれたのは、

 

一般の石油会社の面々、かれらは石油パイプライン掘削のプロフェッショナル。

 

穴を掘るのは世界一の彼らが地球を救うため宇宙に向かうのですが最後は涙で部屋が洪水になるレベルです。

 

ONE PIECE MOVIE 冬に咲く、奇跡の桜

 

ワンピースは知ってるけどあまり見ない、アニメでは感動しない、そんなあなた。

 

騙されたと思ってこれは見てください、本気で泣けます。

 

チョッパーがドクターヒルルクの為に命懸けで採ってきたキノコ、

 

それが実は毒キノコだったが、分かっていながら飲んだヒルルク。

 

チョッパーとヒルルクの友情には涙なしでは語れません。

 

 

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

 

恋愛をしたことがない学生と、愛を知らない大富豪が恋に落ちる恋愛ラブストーリー、

 

エロティックなシーンが多く官能的です。

 

この映画の世界観がすきという女性も多いでしょう。

 

 

親愛なるきみへ

 

米兵と学生の遠距離恋愛を描いたラブストーリー、

 

戦場に行かなければならない男の気持ち、一緒にいたい気持ちをおさえる女子の気持ち。

 

最後は泣けます。

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事