身体をアーシングすると健康効果がある?自作のやり方や自宅でやる方法まとめ
スポンサーリンク

アーシングとは、基本的には自動車のチューニングなどに使われる手法で電気系統のチューニングのことをいいます、これはバッテリーのマイナス極とボディーや静電気が帯電している箇所を接続させて電気抵抗を減らすことで燃費向上、ヘッドライトの照度向上など性能を上げる効果があり最近の自動車は工場出荷時に標準で装着されているものもあります。

 

アーシングはアース(Earth)、グランドとも言われ接地を意味します、つまり電極のマイナス側であり最終的に電気はマイナス(大地)などに帰ります。

簡単にいえば、地球(Earth)=マイナスであり、大地に触れる(接地)していることは身体の静電気を除去する効果があります。

これは人間にも言えて現代人は電子機器やあらゆる電波を浴びているため、身体にはかなりの静電気が帯電しています。

しかし、絶縁素材のスニーカーを履き、道路もアスファルト舗装(人工道路)になり自動車もゴム(タイヤ)が接地しているため電気の逃げる道は無くなりそれが人体へ帯電しています、

 

昔の人は、よく裸足で遊び木や砂を触っていました、これは大地と接地しているため体の静電気はアーシングされることになります、古代の人たちや原住民もよく裸足で木や海と言った大地とつながっているものに触れる習慣を大切にしたり儀式として取り入れている民族も多く存在していました、

 

つまり地球と繋がる(接地)することは、人間の生きる上で最も大切なエネルギー源とされてきたわけで、これは現代では忘れ去られていた大事な考え方でもあるのです。

 

あなたも今日から、地球と繋がることで健康な毎日を取り入れましょう。

アーシングとは地球と接続すること

 

地球=アース(Earth)でアーシングとは、地球と接続するということです。

よく車や、電気系でもアースをとると言われることがありますが、あれは+に帯電している電気を-に戻してあげるという意味で理屈は同じです。

 

 

つまり、地球そのものが一つの大きなマイナスなのです。

 

 

ビルなどの避雷針や、鉄道設備など多くの重要な設備がある施設では、

雷などが落ちた時には地球は流れるよう地絡(ちらく)という構造を必ずとっています。

 

 

そもそも、雷が地球へ向かって落ちるのは、地球がマイナスという証拠なのです。

そうでなければ重力の影響がない電子である雷は、宇宙空間に向かってもおかしくありませんからね。

 

重力にしてもそうですが、地球には目に見えない大きな力があることは間違いないようです。

 

地球と接続すると何がおこるのか

 

基本的に、人間以外の生命体はつねに地球と接続されています。

 

 

陸では木などが地球とつながり、海なら水は電気を通しますからつねに地球とアースされているのです。

 

 

しかし人間はというと、靴を履き地球とのアースを遮断しています。

電気を通さないアスファルト(人口道路)の上を歩き、車になって、家でも地球と触れるなんてことはまずありません。

 

 

それどころか、高いマンションに住んだりとまさに浮いた生活を好んでいます。

 

現代ではスマホなどの電化製品が普及し、服には化学繊維などがつかわれるようになったため、人間のからだはつねに電磁波や静電気の影響を受け、かなりの電気を帯電しているのです。

 

身体に電気が帯電していると、さまざまな不調や病気のリスクが高まります。

 

 

例えば、がん細胞は活性酸素の固まりで+の電子を帯びているのです。

基本的に身体が+に傾くと良いことはありません。

 

ストレスを抱えているときも体の電子はプラスに傾きます、

つまり体の電子をマイナスにもっていくことが健康の秘訣といえるわけです。

 

 

地球とアーシングする生活

 

人が地球とアーシングしているときはどんな時かなのか、一番分かりやすいのは海水浴があります。

 

この時、裸足になり水につかるのでもっとも地球とつながっている確率は高くなります。

 

 

しかし海水浴は一年中行けるわけでもないし、行っても年に数回といったところなので現実的ではありません。

 

 

そこで簡単にアーシングができる方法を教えます。

 

 

家でもマンションに住んでいても地球とアースする方法があります、それはコンセントについているアース端子をつかいます。

 

なんと、これは地球にアーシングされているのです。

 

 

 

洗濯機や電子レンジなど水回りで使用する電化製品にはアース接続をしなければいけません。

これは漏電や感電事故を防ぐためで万が一のときは地球へ接続して電気を脱がすためのものです。

 

 

これを使わない手はありません。

 

 

ネットではアーシングマットというものが売られていて、それをアース端子に接続すれば地球とアースしたことになっちゃいます。

 


これ以外にもアーシングは電磁波を吸収する作用がありますのでパソコンなどにアース線をつなげば静電気防止と人体への電磁波被ばくを少なくすることができます。

 

 

アーシングとはまさに良いこと尽くしなのです。

 

 

アーシングの効果

 

アーシングをするとどのような効果があったのかを説明します。

 

まずは身体の変化としてベッドにアーシングマッドをひいていますが、深い眠りと目覚めがよくなった気がします、途中で目が覚めることもなくなりました。

 

筋肉がほどける感じと力が抜けて深くリラックスしている感じが強いです、それにマットに触れているときは静電気がまったくおきないのもよかった点でしょう。

 

 

 

マットに触れているときの身体電圧はかぎりなく0に近い数値を表していたので数値的に見ても効果があったようです。(触れていない時は最大40V近く帯電していました)

 

 

それから電化製品ですがノートパソコン、デスクトップPCにアーシングすると、電磁波レベルが40分の1程度まで減少しました、パソコンの処理速度も速くなったような感じがしました。

 

あまりにも効果があったためデスクの金属部分にアース線をつなげてアーシングを強化しました。

 

 

 

デスクのフレームがアースになっているのでどこにつなげてもアースが取れるという仕組みです。

車と同じ発想です。

 

 

 

 

皆さんも是非アーシングをして地球と繋がりましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事