スポンサーリンク

PayPayはアプリをとって、5分程度の簡単な登録ですぐに始めることができます。

 

毎日、現金で買い物することに比べたら圧倒的に簡単で、今後もストレスない買い物になること間違いなしですので、

 

めんどくさがりの人もこれだけは登録しておくことを強くオススメします!

 

PayPay

 

まずは、PayPay(ペイペイ)のアプリを取得します。

アイフォンなどはアップルストアからダウンロードしてください。(アンドロイド端末はGoogle playから)

 

ペイペイと検索すればでてきます、

あとは指示に従ってダウンロードします。

 

開いたら銀行口座や本人確認を済ませましょう。

免許証などを指示に従って写真撮影したり、住所登録などを入力するだけです。

銀行口座登録も簡単で指示に従って進めれば問題ありません。

 

認証メールで登録した携帯番号にSMSメールが送られてくるので、

そこに記載された番号を打つと自動で認証完了します。

 

登録したメールアドレスにもペイペイ側から認証のメールが送られてくるはずなので、

こちらもメール内のURLからクリックすると自動で本人認証されます。

 

チャージをするとすぐに使えます。

支払いには2つのパターンがありレジでバーコードを読み取ってもらうか、

お店側からQRコードなどを出されるのでそれを読み込む方式があります。

 

レジで「バーコード出してください」とか「こちらのQRコードを読み込んでください」

と言われるのでどちらかは店員さんに従ってください。

こちら側はアプリでどちらにするか選ぶだけなので特に難しい作業は必要ありません。

 

お店の人に読み込んでもらう場合

支払うからバーコード支払いを選択

 

お店の人にQRコードを出された場合

スキャン支払いからバーコードを読み取る(この場合は自分で支払い金額を入力して店員が画面を確認)

 

説明すると長ったらしく聞こえますがこの一連の流れで一瞬です。

現金払いより早くレジを通過できるので始めは自分でもびっくりすると思います。

 

初めて使うという方で心配な方は、一応現金を持っておくといいでしょう。

まぁ、だいたいは大丈夫ですが。

 

今後、PayPayに対応した店舗も急速に増えていきますので、

店舗側もPayPay導入は早い方が集客アップに繋がっていくでしょう。

個人事業主・法人の方はこちら
【PayPay】

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事