東京五輪
スポンサーリンク

東京オリンピックまでもうすぐのところまできたが、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により開催すら危ぶまれる事態にまでなってきている。

2007年に流行したSARSではおよそ半年で収束宣言がだされたが、今回の新型コロナウイルスはSARSの時よりも感染拡大のスピードが速く、

SARSを超える規模になると予測されている。

 

そうなると7月開催の東京オリンピックに影響が出ることは間違いない。

もし開催することができてもオリンピック会場ではウイルス抑制対策がとられるとみられ、

至るところに消毒剤やサーモグラフィーなどによる検閲、会場事態に次亜塩素酸といったウイルス不活効果を狙ったミスと散布などが行われる可能性があり、

そうなると新たな税金が投入されるなどお金に関する問題も出てきそうだ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事