スポンサーリンク

次亜塩素酸とは

次亜塩素酸水(じあえんそさんすい)とは、除菌、消臭効果のある水溶液で厚生労働省で食品添加物としても指定されている。

次亜塩素酸には抗ウイルス活性があるとされ注目されています。

厚生労働省の次亜塩素酸に関する資料

次亜塩素酸水の空間噴霧はすでにプールや行政施設、病院など多くの人が集まる場所への設置が進んでいます。

新型コロナウイルスへの有効性はまだ証明されていませんが除菌効果が非常に高い為、

ウイルスなどの目に見えない脅威から身を守るためには有効な手段と言えるでしょう。

 

 

家庭向けの空間除菌や消臭として次亜塩素酸を使った製品なども出ており、

学校、幼稚園、介護施設などにも導入が進んでおり今後、新型コロナウイルスなどえの対策としても注目されています。

 

次亜塩素酸による新型コロナウイルスへの抑制が認められれば東京オリンピックや、世界各国の重要施設などへの導入が加速するとみられる。

家庭用向けの小型な製品が多く、屋外会場や駅などに向けた大型な噴霧設備の需要が高まる可能性もある。

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事