初心者でも簡単に始められる。FXの始め方と必要なもの・・
スポンサーリンク

初心者でも簡単に始められるFXの始め方と必要なもの

 

FXの口座開設は5分でできる。5万からできるFXの始め方

 

FX口座開設が終わったらこれから実際にトレードをしていくわけですが、

ハッキリ言って最初から勝てるほどFXは甘くはないです。

 

だいたいの人は勝てるまでにおよそ1年かかると言われています、

早くてです。

 

 

しかし経験を積まないと経験知も上がらない訳ですから、

トレードしないと上達はしません。

 

だから最初から生活費などの大事なお金でやるのはやめましょう。

負ける前提で、無くなってもいいお金でやることを推奨します。

 

最初の頃は、稼ぐことよりも相場になれることを意識して、

小資金でなおかつ小ロットでトレード回数を重ねてください。

はじめはみんな負けます。

 

 

FXとはそういうものです。

 

 

トレード環境をつくる

 

 

トレードするうえで大切なのが、チャート監視です。

チャートを監視してある一定のパターンや周期などの法則性などは探すのです。

 

FXは基本的に24時間取引できますが、

動く(ボラティリティがある)時間帯があります。

 

それぞれの市場が開く、

東京時間、欧州時間、ニューヨーク時間です。

 

 

FXは世界の通貨で取引されますが、

世界には時差があるため、開いている市場も異なります、

 

朝9時~15時が東京時間で、

15時~21時が欧州時間、

21時~6時がニューヨーク時間となります。

 

季節などで多少の誤差もありますがだいたいの動く時間は決まっています、

特に欧州時間の取引量は凄まじくロンドンやくざなどとトレーダーの間では言われたりします。

 

ニューヨーク時間も大きくロンドンとニューヨーク市場が重なる21時~2時あたりの時間帯は一番活発な時間でしょう。

 

 

FXにはこういった時間を意識したトレードも重要になってきます。

 

 

そして次に大事なのは、

 

 

チャートを監視する環境です。

 

 

これで上達のスピードも大きく変わってくる要素となります。

 

マルチモニターの例

 

こんなマルチモニターを見たことありませんか、

よくトレーダーがやっているやつです。

 

 

なでモニターをたくさん置くのかというとかっこいいからです・・笑

 

 

そうトレードにおいてチャート監視は退屈な作業です、

そんな退屈な作業のモチベーションを上げるためにもかっこよさも大事です。

 

 

ちょっと話はそれましたが、

大きい画面や複数のモニターのほうが作業効率があがります。

 

監視は常にしながら横の画面で違う作業をすることもできますし、

違う通貨を同時に監視したり、異なった時間軸で通貨を監視したりもできるのでマルチモニターのメリットは大きいといえます。

 

 

スマホだけでもFXはできますが、

やはりパソコンがあったほうがいろいろとメリットはあるでしょう。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事