スポンサーリンク

オーストラリア森林火災でコアラが大量焼死・絶滅危惧種の可能性

 

オーストラリアの森林火災で数万匹のコアラが焼死したと推定される。

コアラの生息数は2000年の10万匹から減少傾向にあり、最新の調査では5万匹とも言われていた。

もともとコアラは病気にかかりやすくクラミジアやコアラエイズといった病気が蔓延しており急激に数を減らしていたが、

今回の大規模な森林火災でさらに減少し絶滅危惧種になる可能性まででてきた。

そんな中、世界各国でコアラ募金というものがでてきた。

 

日本でもコアラのマーチを食べるとコアラに募金できるといったものもあり、YouTubeのヒカキンがコアラ募金を視聴者に呼びかけたことから、

多くの人がツイッターなどで拡散する運動がおきている。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事